文字を食べる

読書の備忘録ブログです。

【角川文庫】カドフェス 2014 - 紹介本一覧

  当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれます

角川文庫の夏の文庫フェアの小冊子「カドフェス2014」で紹介されていた本の一覧。
冊子自体はすでに処分してしまっていて、自分の覚書メモの写しなので抜けなどのミスがあるかもしれません。


★他の本のリストはこちら

※著者名50音順
※読了済で感想があるものにはリンク繋げてあります。

「カドフェス2012」で紹介されていた本

  • 赤川次郎『記念写真』
  • 芥川龍之介『蜘蛛の糸・地獄変』
  • 朝井リョウ『星やどりの声』
  • あさのあつこ『グラウンドの空』
  • 阿刀田高『楽しい古事記』★読了済み
  • 有川浩『県庁おもてなし課』
  • 有川浩『塩の街』
  • 泡坂妻夫『11枚のとらんぷ』
  • 伊坂幸太郎『グラスホッパー』
  • 石田衣良『再生』
  • 内田樹『ためらいの倫理学』
  • 冲方丁『天地明察』
  • 江國香織『落下する夕方』
  • 大島弓子『グーグーだって猫である』
  • 太田紫織『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』★読了済み
  • 小川洋子『アンネ・フランクの記憶』
  • 荻原規子『西の善き魔女』
  • 奥田英朗『オリンピックの身代金』
  • 乙一『GOTH 夜の章』
  • 乙一『GOTH 僕の章』
  • 恩田陸『ドミノ』★読了済み
  • 海堂尊『螺鈿迷宮』
  • 角川文庫編集部『きみが見つける物語 スクール編』
  • 角川文庫編集部『きみが見つける物語 恋愛編』
  • 角野栄子『魔女の宅急便』★読了済み
  • 金城一紀『SPEED』
  • 神永学『心霊探偵八雲 いつわりの樹』
  • 神永学『心霊探偵八雲 祈りの柩』
  • 川島永嗣『準備する力』
  • 貴志祐介『黒い家』
  • 京極夏彦『遠野物語 remix』
  • 櫛木理宇『ホーンテッド・キャンパス』★読了済み
  • 香月日輪『僕とおじいちゃんと魔法の塔』★読了済み
  • パウロ・コエーリョ『アルケミスト』
  • 齋藤孝『だれでも書ける最高の読書感想文』
  • 坂木司『ホテルジューシー』★読了済み
  • 坂口安吾『堕落論』
  • 重松清『かっぽん屋』
  • 重松清『みんなのうた』
  • 白石一文『一瞬の光』
  • 宗田理『ぼくらの七日間戦争』
  • 高野和明『ジェノサイド』
  • 鷹見一幸『艦隊これくしょん-艦これ-』
  • 太宰治『人間失格』
  • 太宰治『走れメロス』
  • 田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』
  • 千野帽子『夏休み』
  • 辻村深月『本日は大安なり』★読了済み
  • 筒井康隆『時をかける少女』
  • 寺山修司『ポケットに名言を』
  • コナン・ドイル『シャーロック・ホームズの回想』
  • マーク・トウェイン『ハックルベリ・フィンの冒険』
  • 鳥山石燕『画図百鬼夜行全画集』
  • 中勘助『銀の匙』
  • 中野京子『怖い絵』
  • 中村航『トリガール!』
  • 夏目漱石『こころ』
  • 西加奈子『きりこについて』
  • 灰谷健次郎『太陽の子』
  • 畠中恵『ゆめつげ』
  • 林真理子『男と女とのことは、何があっても不思議はない』
  • はらだみずき『サッカーボーイズ 13歳』
  • ラフカディオ・ハーン『日本の面影』
  • 東野圭吾『使命と魂のリミット』
  • 東野圭吾『探偵倶楽部』
  • 姫野カオルコ『終業式』
  • イザヤ・ベンダサン『日本人とユダヤ人』
  • 星新一『地球から来た男』
  • 細田守『おおかみこどもの雨と雪』★読了済み
  • 細田守『サマーウォーズ』
  • ライマン・フランク・ボーム『オズの魔法使い』★岩波少年文庫版は読了済み
  • 本多孝好『at home』
  • 万城目学『鴨川ホルモー』
  • 松岡圭祐『特等添乗員αの難事件』
  • 三浦綾子『氷点』
  • 三浦しをん『白いへび眠る島』
  • 道尾秀介『鬼の跫音』
  • 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』
  • 宮部みゆき『あやし』★読了済み
  • 宮部みゆき『おそろし』
  • 宮部みゆき『お文の影』
  • 宮本延春『オール1の落ちこぼれ、教師になる』
  • 群ようこ『無印良女』
  • 森達也『いのちの食べ方』
  • 森瑤子『望郷』
  • 森見登美彦『四畳半神話体系』
  • 森村誠一『悪魔の飽食』
  • 柳広司『ジョーカー・ゲーム』★読了済み
  • 柳広司『ダブル・ジョーカー』
  • 山田悠介『キリン』
  • 山本渚『吉野北高校図書委員会』
  • 山本弘『アイの物語』
  • 山本文緒『絶対泣かない』
  • 夢野久作『瓶詰の地獄』
  • 夢枕獏『神々の山嶺』
  • 横溝正史『八つ墓村』
  • 吉本ばなな『キッチン』
  • 米澤穂信『ふたりの距離の概算』
  • 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』