文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

矢島さら『テイルズオブデスティニー 蒼黒の想い』上・下

絵:いのまたむつみ

 TODのディレクターズカットのリオンサイドのような感じです。PS2版の小説化ということでキャラの感じもやっぱりPS2版より。自分の中にこのキャラはこうだ!っていうものがある人にはちょっと受け入れづらいところがあるかもしれません。私はこんなリオンもありだと思いますが。
 相変わらずいのまた氏のイラストが美しいです。しかし、どこかで見たことあるなあと思ったらDCのリオンサイドの…いや、何、気にすることは(ry
 個人的にはスタンとルーティが穴に落ちてしまう海底洞窟のエピソードも入れてほしかったなあ、なんて。量の都合もあったんでしょうけれども。


 リオンの心情の変化だとかそういうところがやっぱり割と細かく書かれていて、なるほどなあと思うところがいくつかありました。ウッドロウに共感するところとか。スタンが家族に手紙を書いてるのを見て自分もマリアンに手紙を書こうする場面とか、飛行竜に酔ったリオンをルーティが看病する場面とか好きです。後者はDCリオンサイドに追加されてましたね。カトレット姉弟好きとしてはたまりません。

 ラスト、海流に飲まれるリオンの手をとったという白い手の女性とはやはりD2のあの人なんでしょうか。まだ読んだことのないD2のジューダスの小説がなんだか読みたくなりました。


★ゲーム。やり込んだ記憶。