文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

川上弘美『パレード』

パレード (新潮文庫)

パレード (新潮文庫)

絵:吉富貴子

「昔の話をしてください」とセンセイが言った。昼寝のまどろみに浮かんだ少女の日々。名作『センセイの鞄』から生まれたもうひとつの物語。
https://www.shinchosha.co.jp/book/129236/


 センセイの鞄という作品のサイドストーリー。後書きを読んで、それを知りました。「センセイの鞄」を読んでからの方が楽しめたんだろうなあ。ちょっと残念ですが、登場人物のことを知らなくでも、それなりに楽しめました。

 のんびりとした雰囲気。ツキコさんの昔話が語られますが、それがなんだか不思議な話。天狗しかり、いろいろなモノが子供には憑いているというところが特に。でも、無視だとか少しどろどろとした人間関係も垣間見える。ただのんびりと穏やかな時間が流れているわけじゃない。そんな話。そうめんが食べたくなるので、これは夏に読んだ方が良さそうです。70頁ちょっととかなり短めな話。

★中高生向けの自選アンソロジー

はじめての文学 川上弘美

はじめての文学 川上弘美

センセイの鞄 (文春文庫)

センセイの鞄 (文春文庫)