文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

山田詠美『ぼくは勉強ができない』

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

装画:佐々木美穂

山田詠美 『ぼくは勉強ができない』 | 新潮社
↑のリンクから作品の内容紹介、日向坂46の宮田愛萌さんの書評が見れます。
アイドルにはあまり興味がないので、どんな方かは知らないのですが…読書がとても好きな方なんですね。3冊の本が紹介されているのですが、どれも素敵な書評でした。
こっちを見た方が絶対いいです!



 タイトル見てからずっと気になっていたのを、ようやく手にとって読んでみました。やっぱりタイトルが好き。潔い感じがとても良いと思う。わたしも勉強ができない、とりあえず書いておく。
 おもしろかったです! 17歳の主人公、時田秀美くんの価値観だとか、悩んだり葛藤したりする姿だとか、心の機微が丁寧に書かれている。なんか彼の見ているところが鋭いなあと思う。時田くんは勉強はできなくても、決して頭は悪くないんだろうなあ。読後、晴れやかな気分になる本です。

 章タイトルが秀逸ですごく好き。

内容
 ぼくは勉強ができない
 あなたの高尚な悩み
 雑音の順位
 健全な精神
 ○をつけよ
 時差ぼけ回復
 賢者の皮むき
 ぼくは勉強ができる
 番外編・眠れる分度器


★文春文庫版もシンプルでいいな。

ぼくは勉強ができない (文春文庫)

ぼくは勉強ができない (文春文庫)

★私が知っているのはこちらの表紙の文庫。(リンク先は楽天。中古本です)