文字を食べる

自分用の読書備忘録ブログです。

MENU

大島真寿美『チョコリエッタ』

幼稚園のときに事故で家族を亡くした知世子。孤独を抱え「チョコリエッタ」という虚構の名前にくるまり逃避していた彼女に、映画研究会の先輩・正岡はカメラを向けて……こわばった心がときほぐされる物語。
https://www.kadokawa.co.jp/product/200810000286/


 可愛い表紙に惹かれて選んだ本。犬がかわいい!(読んだのは単行本。かなり昔の感想です)
 進路調査で「犬になりたい」と書いたために呼び出しをくらった女子高生のあれこれ。独特な雰囲気、透明感のある文章でした。メリハリのある話が好きな人には退屈かもしれない。雰囲気を楽しみたい人向けかな。
 いろんな映画の話がちょこちょこ出てくるので、映画に詳しい人は楽しいかもしれません。


○単行本


○映画化されていた