文字を食べる

自分用の読書備忘録ブログです。

MENU

おいしい絵本:はらぺこめがね

はらぺこめがねさんの絵本の読了記録をまとめるページ。ほとんど一言感想です。
だいたい読了順。
はらぺこめがね作品は食べ物が出てくる絵本が好きな人におすすめです。

はらぺこめがね作品

『やきそばばんばん』

いいにおいにつられてページをめくると、やきそばがばんばーん! 作っているのはおばあさん…と思ったら、やきそばを置いてどこかへ行っちゃった。(略)
https://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251098931

 いろんな人が少しずつ手を加えてできた焼きそば。すごくおいしそうですが、はたして本当に食べて大丈夫か?と思うのは野暮なんだろうな。リズムがよく楽しいお話でした。


『チキンライスがいく。』

ケチャップの赤が鮮やかなチキンライスに足が生えた。てくてく歩きだしたら、自分とよく似た形に出会う。
https://www.akaneshobo.co.jp/search/info.php?isbn=9784251099181

 足取りがしっかりしたチキンライスの話。食べ物に帽子に…半月型のものって結構いろいろあるんだなあ。最後はすてきなものに。それにしてもおいしそう。


『じゃがいもひめとさつまいもひめ』

あるところにとっても仲の悪い姫たちがおりました。似た者同士のふたりは、いつもけんかばかり。ほらまたきょうもけんかが始まりました。でも、二人のけんかはちょっと面白くて…。
http://www.suzuki-syuppan.co.jp/script/detail.php?id=1040033756

 じゃがいもひめとさつまいもひめが仲良くなるまでの話。どちら側の料理の絵もおいしそうで…。特にコロッケがおいしそうでした。最後、お互いのいもを交換してお城に飾っているのがかわいいなと思いました。


『ごはん山』

こんもりと盛った炊きたてのごはんは、なんだか「お山」みたい?「ねばねば山」「さんかく山みゃく」「すしがたけ」「どんぶり山」……いろんな“ごはん山”に、一緒に登ってみよう。
https://www.hakusensha.co.jp/books/9784592762638

 今回はごはん好きにはたまらない絵本。梅干し、ふりかけ、納豆。炒飯にオムライス、寿司、天ぷら、カレーライス。最後はたまごかけごはん。家族の一句もいい感じ。
 おいしそう 今日のごはん なんにしよ
 ……なんて思う読後。センスなさすぎか。