文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

大崎梢『本バスめぐりん。』

本バスめぐりん。 (創元推理文庫)

本バスめぐりん。 (創元推理文庫)

装画:トミイマサコ

本でつながる想いをのせて、本バスめぐりんは今日も走る。本屋、出版社など「本の現場」を描く著者が描く今度の舞台は、都会を走る移動図書館!ハートフル・ミステリ短編集。
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488487072


 移動図書館、本バス「めぐりん」が舞台の、各地のステーションで起こるちょっとした謎を解くライトなミステリー。おもしろかった!
 地元に移動図書館はないけど、こういうのいいなあ。地元の人たちの交流がほのぼのとしていて良かった。運転手のテルさんと司書のウメちゃんのコンビもいい感じ。年齢も性別も性格も違うのにかみあっているというか。
 晴れの日も雨の日も決まった時間にそこにある、受け入れてくれる、待ってくれる「めぐりん」……いいなあ。こんな図書館が身近にあったらいいのになあ。


○単行本(装画:西脇エリ)
リンク先は楽天の中古ショップ