文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

石崎洋司『黒魔女さんが通る!! チョコ、デビューするの巻』

装画:藤田香

友だちなんかいらない、おしゃれも恋も興味なし。ちょっぴり冷めた小学5年のチョコが、おかしなクラスメイトたちの騒動を、黒魔法で解決したり、解決しなかったりするマジカルコメディー。
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000146163


 読んだのは結構前。人気シリーズということで手にとったもの。児童書だけど楽しく読めた。さらっと軽く読めるのがいい。個性的なクラスメイトたちがなんか色々とリアルだった。いじめの描写だとか。1話の先生にちょっとイライラしてたのだけど、それなりのものを受けていてちょっとすっとした。あの先生は正直ないと思う。
 たくさんある挿絵もかわいかった。藤田香先生の名前は幻想水滸伝5で知ったものだけど。訃報を知った当時はすごくショックだったな…。
 第3話のチョコのゴスロリの描写に熱いものを感じた。単語の意味がさっぱりわからんかった。どこの外国語かと。ギュービッドの初恋の話はなんか切ない。

目次
<ほんとうにあったこわい話>黒魔女にとりつかれた女の子
第1話 学校の怪談vs.黒魔女さん
第2話 黒魔女さん原宿へいく!
第3話 黒魔女の初恋!
チョコの黒魔女つうしんぼ
↑これ、そのうち評価ちゃんとあがるのかな。