文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

黒田洋介『無限のリヴァイアス(1)』

 アニメ「無限のリヴァイアス」の小説版。
 キャラクターデザインを担当していた平井久司さんの挿絵で楽しめます。


 アニメ知らない人向けにざっくり説明すると、宇宙版の十五少年漂流記みたいな話。……ざっくりしすぎか。閉ざされた空間での登場人物たちの人間関係の変化、いろいろな思いが描写されています。結構シビア。
 アニメでは詳しく書かれなかった部分が書かれていたり、アニメでは活躍しなかったあのキャラにスポットが当たっていたり、アニメファンには嬉しい1冊です。ただ表現がハードになっていたり、性的な部分が増えていたりするので苦手な人は注意が必要かも。
 1巻で書かれているけど、続きがもう出なさそうなのが残念です。

 無限のリヴァイアス - Wikipedia