文字を食べる

自分用の読書備忘録ブログです。

MENU

松岡享子『えほんのせかい こどものせかい』

子どもに本のたのしみをと願うすべての大人の出発点となる書物.絵本はどのように子どもの成長に働きかけるか.よい絵本の条件とは? 絵本はどのように読み聞かせるか.入門期の絵本のリストを付した「絵本のマニュアル」.
https://www.editor.co.jp/press/ISBN/ISBN4-88888-125-1.htm


 子どものための本の読み聞かせについて書かれている本。子どもたちが活字離れしている今(読む子はたくさん読むのだろうけど)、子どもに本好きになってほしいと思うならば、まずは本の読み聞かせをしましょう。そのための必要なことが例を挙げて書かれているので、小さなお子さんがいるお母さんや保育士さん、または保育士さんを目指している方にも是非呼んでもらいたいです。勝手に思い込んでいたことも、考え直せるかもしれません。司書さんを目指している方にもいいかも。よく勧められる本です。実際、大学の講義での読むべきリストにも載っていた。

 後半の付録に書かれている絵本のリストも役立ちます。リストの中に自分の知っている絵本がいくつかあり、名作はいつまでも愛されるんだなあと思います。


※文庫版


 2022年1月の松岡享子さんの訃報はとてもショックでした。ご冥福をお祈りします。