文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

坂巻央『空色』

 綺麗な青色の表紙、そして「空色」というタイトルに惹かれて読んだ本。(実際に読んだのは10年以上前です…)

内容

 地球人たちが自分たちの都合で環境を悪化させていくなか、宇宙人たちが地球を滅ぼそうと企み攻撃を始める…。そんな中、主人公が地球を守るために行動を起こす! という環境問題がテーマの近未来SFファンタジー


 内容はわかりやすいけど、読書慣れしている人にとっては読みづらい文章かも。とはいえ、この本を書いたのは当時の中学2年生。(すごい!)そう思うと難しいテーマに挑んだ意欲作なのかもしれません。

 画像を使いたかったのでアマゾンのアフィリエイトリンク使っていますが、現在取り扱っていないようです。カーリルで近くの図書館に所蔵があるかどうか確認できます。