文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

ジュンク堂書店『書店員が本当に売りたかった本』

書店員が本当に売りたかった本

書店員が本当に売りたかった本

 2012年3月31日に惜しまれながらも閉店を迎えた、ジュンク堂書店新宿店。そこで行われた最後のフェアを彩る手描きPOPの数々が掲載されています。書店員さんたちの本に対する熱い気持ちが伝わってきます。行ったことないのであれなんですが、すてきな本屋さんだったんだろうなあ。
 それにしても手描きPOPは温かみがあって、やっぱりいいですね。書店でもどこでもあると読んでしまう。で、ついつい手が伸びちゃうんですよね。この本で、また読んでみたい本がたくさん見つかりました。


○書店員さんが本を紹介した本はこちらにも。
dog-ear101.hatenablog.jp