文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

早川茉莉 編『玉子ふわふわ』

玉子ふわふわ (ちくま文庫)

玉子ふわふわ (ちくま文庫)

  • 発売日: 2011/02/08
  • メディア: 文庫

装画:南桂子

国民的な食材の玉子、むきむきで抱きしめたい! 森茉莉武田百合子吉田健一山本精一宇江佐真理ら37人が綴る玉子にまつわる悲喜こもごも。
(引用元 https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480427984/


 たまご、玉子、卵! とたまごについて書かれたエッセイを集めたアンソロジー。最後の宇江佐真理のものだけは小説でしたが、この本のタイトル見たときすぐに宇江佐真理『卵のふわふわ』を思い浮かべたし、内容もぴったりなので違和感はそれほどなかったです。
 どのエッセイの卵もおいしそうでした。オムレツ、目玉焼き、卵焼き、卵かけご飯、ゆで卵などなど。卵かけごはんなんかは久しく食べてないのですが、なんか急に食べたくなりました。
 こういうアンソロジーはお得な気分になれていいですね。

豪華な収録作家陣
深尾須磨子、森茉莉石井好子、福島慶子、三宅艶子、森田たま、中里恒子、住井すゑ武田百合子林芙美子網野菊池波正太郎東海林さだお伊丹十三吉田健一嵐山光三郎山本精一池田満寿夫北大路魯山人向田邦子色川武大田村隆一神吉拓郎細馬宏通、犬養裕美子、堀井和子、津田晴美、田中英一、熊井明子、田辺聖子松浦弥太郎、室生朝子、筒井ともみ、辰巳芳子、林望村井弦斎宇江佐真理


★ちなみに「玉子ふわふわ」とはこんな料理
ja.wikipedia.org