文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

田辺聖子『おちくぼ物語』

装画:いのまたむつみ

意地悪な継母に召使いのように蔑まれながら育った「おちくぼ姫」。ところが都で評判の貴公子が姫に求婚して…王朝版シンデレラ物語。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167903503


 いのまたむつみさんによる、かわいいお姫さまのイラストに惹かれて手にとった文庫本。
 日本版シンデレラの田辺聖子による訳。ちょっと古い感じもするかもだけど、アレンジが読みやすく、おもしろかった。典薬の助だけ関西弁なのもなんか雰囲気があって、おもしろい。
 姫君にはやきもきさせられるところもあったけれど、彼女がおっとりしている分、阿漕がしっかりしているからバランスはとれているのかも。阿漕がいなかったら本当、どうなっていたことか…。彼女がやっぱりMVP!
 古典の入り口に良さそうです。


mogumogu101.hatenablog.com