文字を食べる

自分用の読書備忘録ブログです。

MENU

せなけいこ『ねないこはわたし』

子育てをした人、子育てをする人、絵本が好きなこども、すべての人へ贈る、自伝的絵本。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163904849


ねないこだれだ』『おばけのてんぷら』エトセトラ。独特な世界観の絵本を発表している、せなけいこさんの自伝的な絵本。貴重な貼り絵の原画写真や作品の裏話なども。ファンにとっては嬉しい1冊。
 しつけ用に読まれることが多い『ねないこだれだ』だけど、作者本人はそんなつもりはなかったのだとか。おばけが好きということだけど、確かにせなさんの絵本のおばけは愛嬌があるよなあ。
 絵本に登場するキャラは自身の子どもがモデルになっていることが多いらしく、モデルになるのを嫌がる年頃になった子どもの「いい子にしてないと、またママに本にされちゃいますよ!」の台詞にくすっとしてしまった。そんな注意の方法があるとは…。
 せなさんの絵本好きだなあと改めて思った本でした。