文字を食べる

読書の備忘録ブログです。

ジェフ・ブラウン『ぺちゃんこスタンレー』

  当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれます

絵:トミー・ウンゲラー
訳:さくまゆみこ


 ある日、いきなりぺちゃんこになった少年・スタンレーくんの物語。
 ぺちゃんこになった絵はなかなか衝撃的でしたが、ぺちゃんこ状態にもいいところはある。(絶対不便なことしかないと思った)
 細いところを通るのに便利だし、遠いところへも手紙に入って出かけられる。凧にもなれるし、美術館の泥棒も絵になりすまして捕まえちゃう。
 スタンレーの冒険はとても愉快! でも、普通の人と違うスタンレーは笑われることもあって…。
 最終的には弟のアーサーくんの力で元に戻りますが、その過程がまたよかった! ラムチョップさん一家、好きだなあ。