文字を食べる

自分用の読書備忘録ブログです。

MENU

アンソロジー『名探偵だって恋をする』

装画:佐原ミズ

恋をキーワードに贈る、キャラクターミステリ傑作選!!
事故で演奏できなくなったチェリストは、時空を超えたある空間で、天上の音を演奏する少年と出会う)「空蜘蛛」)など、新鋭作家たちが描く謎とキャラクターの饗宴!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321304000183/


 タイトルから、恋愛よりの話なのかな? と思って読んだのですが、別にそんなことはありませんでした。気持ち程度に恋愛要素を含むものから、ちょっとひねったようなものまで様々。作者がすでに書いている作品の派生や関連のものが多いようで、設定を理解するのに苦労した話もあったり(「浮遊惑星ホームバウンド」は特に。解説読んでやっとわかりました)。関連作品を知ってたら、もっと楽しめたのかも。気になる設定の話もあったし、ぜひ関連作も読みたいですね。
 今回の収録作の中では個人的に「空蜘蛛」が好きです。不思議な雰囲気とか特に。


収録

ローウェル骨董店の事件簿 秘密の小箱 :椹野道流
花酔いロジック :森晶麿
浮遊惑星ホームバウンド :伊与原新
空蜘蛛 :宮内悠介
消えたロザリオ 聖アリスガワ女学校の事件簿1 :古野まほろ