文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

ブックガイド・読書エッセイ

f:id:mogumogu101:20210327111431p:plain

 ブックガイドや読書エッセイの読書記録まとめ。だいたい読了順です。
 相変わらずどれも短めです。読んだら増えます。

ブックガイド・読書エッセイ

さわださちこ『猫を愛する人のための猫絵本ガイド』

猫を愛する人のための猫絵本ガイド

猫を愛する人のための猫絵本ガイド

うっとりするほど美しい猫、疲れた心をいやしてくれる猫、子供心をわかってくれる猫、たくましくてたよりになる猫、思わず笑っちゃう猫……など、13の猫タイプ別に展開。
https://bookclub.kodansha.co.jp/product?item=0000186032


 どこもかしこも猫づくし! 猫が登場する絵本がたくさん紹介されているブックガイド。どの絵本の猫も可愛かったり、個性的だったり…。猫好きにはたまらないかも。紹介されている本読みたいな。絵本以外にも写真集や小説なども紹介されている。


柴田元幸『つまみぐい文学食堂』

つまみぐい文学食堂 (角川文庫)

つまみぐい文学食堂 (角川文庫)

イラスト:吉野朔実

O・ヘンリーのライスプディングカポーティのフルーツ・ケーキなど、一皿の表現が作品の印象を決めるような食にまつわるあれこれを綴った、柴田節光る異色エッセイ。
https://www.kadokawa.co.jp/product/200807000295/


 海外文学の「食」に焦点をあてたエッセイ。メジャーなものからマイナーな作品まで色々な作品に触れられていて、また読みたい作品が増えてしまった。食べ物の名前の羅列だけでもおいしそう。けど、なかにはそれほどおいしそうでないものもあったり…。逆にそれが興味をそそられたり。
 作者の語り口もよかった。おもしろかった!


千野帽子『文藝ガーリッシュ 素敵な本に選ばれたくて。』

文藝ガーリッシュ    素敵な本に選ばれたくて。

文藝ガーリッシュ 素敵な本に選ばれたくて。

  • 作者:千野 帽子
  • 発売日: 2006/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

「志は高く心は狭く」――尾崎翠武田百合子嶽本野ばら等、大正・昭和・平成3代のガーリッシュな文学作品を紹介する、スヰートで辛口な小娘(フィエット)のためのブックガイド決定版。
https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309017853/


 文学少女のバイブルともいえる本を多数紹介。これまで、いわゆる少女趣味と呼べる本はライトノベル系のものしか読んだことがなかったけれど、古きよき乙女小説も心ときめくものだなあ。いろいろ挑戦してみたくなった。ただ紹介されている本、現在は入手が難しそうなものが多いかも。図書館行かなきゃ!