文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

ねこまんま地位向上委員会『おとなのねこまんま』

 タイトルどおり、すべての頁にご飯と何かを合わせた「ねこまんま」のレシピが載っています。
 馴染み深い味噌汁ご飯、卵かけご飯、鰹節ご飯といった王道ものから、バターご飯・マヨネーズご飯、それをアレンジしたものなどそのレシピの種類は豊富です。中には、ドレッシングをかけたものや、ポテトチップスといったお菓子をかけたものなど、こんなものまでかけちゃうの!? なものまであってびっくりしたり。
 見るだけでも面白いです。かければいいってレベルじゃないぞ…と思わなくもないですが。コーンポタージュやポテトサラダをご飯にかけるなんて、別々で食べた方がいいんじゃ…と思うものも中にはあります。おいしいんですかね? でも、カレーやシチューの残り物を使ったレシピは便利そうです。

 試すにはちょっと躊躇ってしまうものもありますが、シンプルなものは割かし美味しいですね。鰹節+梅干し+カイワレ大根+醤油がお気に入りです。バターご飯に鰹節もおいしかった。まだ食べたことはないけど、豆腐と納豆のもおいしそう。どんだけ大豆好きなんだ! って感じはしますが。
 試してみたいものはまだまだあるので、おかずに困った時にまた作ってみたいなと思います。この本のレシピはご飯作るの面倒な時にも良さそうです。難点というと、少々カロリーが高そうなところでしょうか。マヨネーズ関係、バター関係なんか特に。