文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

成田名璃子『東京すみっこごはん』

東京すみっこごはん (光文社文庫)

東京すみっこごはん (光文社文庫)

装画:梅澤美波

 年齢も職業も異なる人々が集い、料理を作ってみんなで食べる、ちょっと変わったシステムの共同台所「すみっこごはん」が舞台の話。家族について考えさせられる話が多かったです。

 普段の自分を知る人がいない、「すみっこごはん」みたいな場所はちょっと安心できるかもしれない。食事の大切さも感じた。おいしいごはんは誰かといっしょに共有したい…。出てくる料理、とてもおいしそうだった。
 登場人物たちの距離感がよかった。ちょっとしんみりして、少し泣けた。楓ちゃんにはレシピノート大切にしてほしいなあ。