文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

ジェニファー・L・スコット『フランス人は10着しか服を持たない パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣』

訳:神崎朗子

 フランスへ留学し、カルチャーショックを受けたアメリカ人の若い女性が、そこでの体験をもとに充実した日々を送るためのライフスタイルを提案する、といった感じの本。
 タイトルが気になって読み始めました。フランス人はおしゃれなイメージがあって、服もいろいろ持ってるんだろうなーって思っていたので。
 フランスの人々のみんながみんな、著者のホームステイ先の人々のような人だとは思わないけど、紹介されている一家のシンプルだけど上質な生活はちょっと憧れますね。無駄を省き、質のいいものを使う。時間を大切に使うエトセトラ…。著者は服以外にも食事のこと、身だしなみのことなど様々な分野について提案されています。

 作中で「シック」という単語が度々登場してきましたが、私もシックな(上品で洗練された)生活を送りたいものです。提案されている事柄はそう難しいことではないので、簡単のことから実践してみようかな。ちゃんとしたパジャマを買う、とか。