文字を食べる

自分用の読書備忘録ブログです。

MENU

松尾由美『ハートブレイク・レストラン』

ハートブレイク・レストラン (光文社文庫)

ハートブレイク・レストラン (光文社文庫)

フリーライターの寺坂真以が仕事場代わりにしているファミリーレストランには、名探偵がいた。店の常連ハルお婆ちゃんは、客たちが話す「不思議な話」を聞くと、真以を呼び寄せ、たちどころに謎を解いて見せるのだ。そんなお婆ちゃんにも、ある秘密があったのだが……。
可愛くって心優しいお婆ちゃん探偵が活躍する、ハートウォーミングな連作ミステリー!
(引用元 https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334744458


 ほのぼのと優しい雰囲気のあるミステリー。いわゆる日常の謎を扱ったもので、とあるレストランでライターの仕事をしている主人公のもとにやってくる謎を、レストランに現れる幽霊のおばあちゃんが見事に解き明かしていく。この幽霊のおばあちゃんことハルさんがまた可愛い人で…! ミス・マープルのようでした。こんな幽霊なら会ってみたいかも。

 謎に関しては、最後の問題の推理とかほんとにそうなのかなと首を傾げたもんですが、動機やら何やらを読むと別におかしくはないのかも。とりあえず重い謎ではないので、軽く何かを読みたいときによさそうです。
 しかし、タイトルはなんで「ハートブレイク」なんだろう。これが個人的に一番謎かも。レストランは客も少なく静か、店員もなんだか陰気な感じがする、みたいな描写はあったけど、そんなに「ハートブレイク」というほどではなかったような…。まあ個人の主観だしなあ。ともかく楽しく読めました!

★ちなみに「ハートブレイク」の意味
heartbreak(ハートブレーク)の意味 - goo国語辞書


収録
 ケーキと指輪の問題
 走る目覚まし時計の問題
 不作法なストラップの問題
 靴紐と十五キロの問題
 ベレー帽と花瓶の問題
 ロボットと俳句の問題

★ピンクでかわいい単行本