文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

ジョン・ヨーマン『クマと仙人』

クマと仙人

クマと仙人

絵:クエンティン・ブレイク
訳:渡辺茂男・渡辺鉄太

失敗続きで落ち込んでいたクマと、教養あふれる仙人とのすばらしい出会い!? 仙人先生とクマ生徒の、やさしさと明るさ、ユーモアに満ちた楽しい物語。
(引用元 https://norashoten.co.jp/book_detail/%e3%82%af%e3%83%9e%e3%81%a8%e4%bb%99%e4%ba%ba/

 表紙のくまさんが可愛くて手にとった本。
 のんびり、ドジで間抜けなクマが生徒募集をしていた仙人の生徒となり、色々なことを学ぶ話。クマと仙人のずれたやりとりが本当にユーモアたっぷりでおもしろい!
 それにしても、クマのドジに寛大な仙人には頭が下がる。もし自分なら怒っちゃうかも…。でも、卒業式での言葉に本音がちょっと見え隠れしているのがおもしろい。
 ラストの「助手募集」の展開にほっこり。かわいい話でした。