文字を食べる

読書備忘録ブログです。

MENU

茂市久美子『またたびトラベル』

またたびトラベル

またたびトラベル

  • 発売日: 2013/10/01
  • メディア: Kindle

絵:黒井健

迷路のような細い路地の奥に、小さな旅行会社があります。その名前はまたたびトラベル。ここに頼んで希望通りの旅行ができる人はよっぽど運のいい人ですし、旅行代金もお金ではありません。でも、あなたの心に一生残る旅を演出します。
(出版社の内容紹介より引用 https://hon.gakken.jp/book/1020209700


 有名な観光地には連れて行ってはくれないけど、その時その人に必要な場所を案内してくれる一風変わった旅行会社。そこを訪れるお客さんを中心とした短編集です。今の私なら、どこに案内してもらえるのかな? どれも不思議と温かさにあふれた話で、とても良かった! ほっと一息つきたときに読みたい感じ。
 ねこ好きにおすすめしたい本でもあります! 話の重要な位置にねこが必ず登場します。旅行会社を営んでいるのもねこですし。旅行(?)の代金がお金ではなく、のらねこに親切にする、ねこを飼うなどをお願いしているところがまたかわいいです。

収録内容

 1.不思議な旅行会社
 2.サフラン畑のひみつ
 3.最高のおくりもの
 4.あやしい占い師
 5.流れ話に願いを
 6.ラング・ドゥ・シャ
 エピローグ